ご挨拶

少子高齢化社会に突入し、空き家空き地などが

社会問題となりつつあります昨今、

我々宅地建物取引士にも何か社会にお役に立てることはないかと

公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会会員 東三河支部

空き家マイスターメンバーを中心に、今回空き家空き地協議会の

設立の運びとなりました。

既存の不動産無料相談などと異なり、専門家によるワンストップ解決。

ができる体制を整えるべく、各種有資格者による専門家のメンバーによる

 

①相談会の開催を通した空き家、空き家等の所有者からの相談の受付

②相談対応に必要な人材育成、マニュアル作成など

③空き家、空き地などの管理と利活用方策のコンサルティング

④リフォーム事業者との連携による移住希望者向けリフォーム提案

⑤空き家化を未然防止するための遠隔地居住者向け相続不動産相談

⑥地方公共団体との連携による全国版空き家・空き地バンクの普及促進

 

6つの事業を展開し、社会に貢献すること、また相談員ひとりひとりが相談会や研修会などを通じて、

人格の形成と知識の研鑽に努めることを誓います。

 

平成30年4月 空き家空き地協議会 代表 石岡広志